サウンドハウス

名曲

the pillowsの新曲、1989が物凄い名曲。
PVのアニメーションも中身が濃くて曲聴いてたら涙出てきました。
ライブで号泣したことはあったんだけど、家で曲聴いててぐわっと泣いちゃったのは初めてかも。
凄く重い。
ストレンジカメレオンに匹敵するくらい聴いていて歌詞の一言一句が胸に突き刺さる。
ピロウズファンであればあるほど曲の深さがのしかかってくるんじゃないかな。
Please catch this my song. 必要とされたい
この辺りから涙腺が緩みまくり。
久々に後ろ向きのような前向きさで、弱気そうな力強さのさわおさんを垣間見れたかなぁと。
これ、ライブで聴いたら涙腺崩壊しそうだな。
ピロウズの根底にあるもの、というか表現しようとしてるものってどんなことがあってもブレないですよね。
この曲のためだけにでもベストアルバム買う価値はあると思う。

Rock stock & too smoking the pillows【初回生産限定】(DVD付) Rock stock & too smoking the pillows【初回生産限定】(DVD付)
the pillows


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント(メールアドレスの入力は任意です)