サウンドハウス

the pillows “HORN AGAIN Tour “ at 大阪 BIG CAT

2011年3月2日 
the pillowsHORN AGAIN Tour
に行ってきました。


大阪のワンマンでは久しぶりの?小さめな会場。
整理番号も結構良くてほぼ最前で観ることができた!
前回に続いてこの幸運、もう一生分の運を使い切ったんじゃないだろうか(笑)

横断幕はいつものと違ってた。
剣が刺さってるロゴの横に「I CAN FEEL THAT HYBRID RAINBOW」
その下に「TEAM THE PILLOWS」の文字。
開演時はkelly’s duckじゃなくて
Linm tomorrowでスタート。

そしてGive me up!
今回のアルバムはライブで映える曲が多い!
♪ぎみあっ ぎみあっ えにもー♪がめっっちゃくちゃ楽しいかった(*´ω`*)

Nobody Knows What Blooms
オレンジフィルムガーデンなんかの
緩めの感じの流れも良かったなぁ。

本編の締めくくりは
LAST DINOSAUR→Advice→Doggie Howlと怒涛の展開。
とにかくやばいくらいの盛り上がりだった。
ライブで聴くDoggie Howlが特に印象に残ったかな。
キャッチーなメロディーで毒吐く感じがたまらなく好き。
ギターリフが気持よかった!

トークでは
「今度ゼップ大阪2デイズやるんだけどチケットが売れてない」で
「なんか(次のライブで聴きたい)リクエストある?」の流れに。
会場からはいろんな声が上がってたんだけど、
smileの声が上がって会場が結構な盛り上がりに。
さわお本人は「お前らどれだけドMなんだ」みたいな感じであんまり乗り気じゃない様子w
もうご時世的に無理なんだろうけど一度ライブで聴いてみたかったなぁ、smile。
個人的には雨にうたえばもやって欲しいなぁ、なんて思ってみたり。

あと「去年は大阪で色々あって
いろんな事言って
でもこうやって付いて来てくれる
君たちが本当の理解者かもしれない」って感じの発言にグッと来た。

アンコール1発目は
会場限定販売CDのTABASCO DISCO
「初めて聴いても楽しめる曲」みたいなことをさわおさんが言ってた。
この曲がめっちゃツボだった!
切ない感じでポップなノリ、こういうのに弱いんだよなぁ。
ライブ後はこの曲ばっかり何日も聴きまくってた。

ダブルアンコールでは
RUNNERS HIGHキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
皆でやる手拍子やJust, runners high!の時の一体感、何もかもが最高の曲!
ライブの最後にやるRUNNERS HIGH
916のDVDのシーンがフラッシュバックしてきてテンション上がりっぱなし!

過去の曲はギターソロの掛け合いがあったりとかちょこっとアレンジがしてある曲が多くて新鮮だった。
自分にとってピロウズは人生の一部、というかもう切手も切り離せないなーなんて再認識したライブでした。

コメント(メールアドレスの入力は任意です)