サウンドハウス

ジーニアスバーでiPhone 4Sを交換してもらって来た。

朝起きたらiPhone4Sの電源が入らなくなってました。
充電してもスリープボタン長押ししても、
スリープボタンとホームボタンを長押ししても無反応。
これは悩むだけ時間の無駄だ!専門の知識もってる人に聞こう!

という訳で大阪 心斎橋にあるアップルストアのジーニアスバーに行ってみました。

まずジーニアスバーとはこんな所です。
LINK:アップル – 直営店 – Genius Bar

ジーニアスはApple製品に関する幅広い知識の持ち主です。マンツーマンで技術的なサポートを提供し、様々な問題の解決にあたります。その場で修理が完了することもあります。ジーニアスに相談したい時は、ご都合のよい日時を予約してご来店ください。人数に限りがありますが、ご来店当日のご予約も承ります。

ネットで情報を調べてみるとネットで予約してから行かないとかなり待たされるor後日予約してまた行く羽目になる、など予約が必須そうな感じが漂ってます。

私は日曜日の夜に予約申し込みを始めたんですが、
翌日の月曜日は予約不可、翌々日の火曜日も午前中は全部埋まっている様子。
雰囲気的に行きたい時間に予約とるには2日前くらいからじゃないと厳しそう。
どうしても休みの取れた月曜日中に何とかしたかったので予約無しでジーニアスバーに行って見ることに。

平日の朝一番ならなんとかなるんじゃ無いか?と淡い期待を持ちつつ
心斎橋のアップルストアに開店10分前の9:50に到着。
既に何人か入口前で待機してて開店時には10人以上人が居たかな?

開店時間になるとスタッフが出てきて「サポート希望の方は居らっしゃいますか?」と一声。
そこから予約済みの人と予約無しの人を分けてスタッフが客をストア2階のジーニアスバーに誘導。
私は予約無し組の2番目でした。

2階に登った後iPhoneが起動しなくなった旨を伝えるとカウンターへ案内されてジーニアスとご対面。
軽快でフランクなトークと「なるべく無料で済ませられるようにしますね」と有難いお言葉を頂いて診断開始。
延長保証に入っているかどうか、iPhoneのシリアルナンバー、ユーザー情報の確認、バックアップをとっているか?
等の確認、そして書類に名前と電話番号の記入を行う。
そしてiPhoneを手にとってからがめっちゃスピーディー。
「確かに起動しませんねー。交換しますね」
判断はやっ!
ついでに「ドックコネクターケーブルの皮膜が破れかかってるんで交換してもらえますか?」と聞いてみたら即答でOKの返事。
そして交換用のiPhone4Sが登場。
スタッフがsimカード入れ替えてくれたのでそれを受け取って終了!

AppleCareに入ってたのでiPhoneとUSBケーブルの交換が無料で出来ました。
ちなみに保証に入ってない場合の料金は計¥19052也。
1

10時に入店して10時15分には交換が終わりました。
あとは家に帰ってiCloudやPCでバックアップから復元するだけ。
予約無しだったし1時間ぐらい待たされるのを覚悟してたので良かった。

ちなみに10時すぎのアップルストアはかなり混雑してました。
平日でも開店後だと予約無しで行くのは待たされるのを覚悟した方がいいと思う。
とはいえiPhoneのトラブルって大抵急を要する物で何日も悠長に待ってられないんだよね(-_-;)

という訳で今後トラブった時の為のメモ。

  • 壊れたiPhoneは「修理」では無く「交換」対応になる。
  • バックアップはこまめに取る。
  • 復元は万が一に備えてバックアップのバックアップを取ってから。
  • iPhoneを2年使うのであればAppleCareに入っておく。
  • 保証に入っているとケーブルを無償交換してくれるかもしれない。サポートを受ける際は一緒に持っていく。
  • ジーニアスバーは可能な限り予約して行く。
  • 予約はかなり早いタイミングで一杯になる。2日後くらいまで埋まってる。
  • 予約無しだと待たされる覚悟で。
  • アップルストア独特の雰囲気に飲まれない事。
  • ちょっとでも気になることがあればなんでもがんがん聞いて行く。

ジーニアスバーの予約と確認はiPhoneのアップルストアアプリからでも可能です。
iPhoneが壊れたら意味ないですが(´・ω・`)

Apple Store

無料
(2014.01.21時点)
posted with ポチレバ

コメント(メールアドレスの入力は任意です)