サウンドハウス

髭-HiGE- “Chaos in Apple TOUR” なんばHatch

3月23日、髭-HiGE-のワンマンライブに初参加してきました。


ライブハウスでは初めての2階指定席のチケットを購入。
座ることができるし、開演に間に合うようにさえ来ればオッケーというわけでかなり楽でした。

ピロウズのライブグッズ持ってる人も結構いました。
さわおさんがコメントで結構髭の事出してるし、ピロウズファンからの注目度も上がってるっぽい?
ライブに来てる人は女性の割合がめっちゃ高かった。
なんか名古屋系のVバンドもこれに近い男女比のライブだな?、などと思いながら入場。

で、いよいよ開演。
2階席からみる眺めは中々の物でした。
普段自分はあんな人ごみの中にいるのか?、とか俯瞰で物見てる感じが。
寿司詰めにされて見る野と違って全体を見渡せる余裕があるのがいいっすな。

ドラムセットが2台あるというかなり特異な構成のバンドでステージのメンバーの立ち居地も結構面白かった!
ライブの内容も文句なしに最高!
“ロックンロールと五人の囚人”あたりの観客の盛り上がりは2回から見ていても凄かったです。
“黒に染めろ”“溺れる猿が藁をもつかむ”辺りの強力な曲もめっちゃ楽しかった。
開場の盛り上がりが尋常じゃなくて、1階でもみくちゃにされたい欲求と戦っておりました(笑)
恐らくここ最近大躍進してるバンドの中では一番乗りに乗ってるのが髭なんじゃ無いだろうか。

ヴォーカルの須藤さんの個性が印象的だった。
脚立ステージに持ち込んで上ってみたりとか、
トークも「君たちとは抽象的に繋がってる」
とか面白いのが多かった。

久しぶりに行ったライブが髭のでよかったと思える1日でした。
ライブハウスの2階席というのも意外と悪くないもんですな。
ホールと違ってステージにすごく近いんでメンバーもしっかり見えるし。
ただ、前のほうで暴れたい欲求と戦わなければなりませんが(笑)

コメント(メールアドレスの入力は任意です)