サウンドハウス

KOSS SPARKPLUGヘッドホンのキボシ改造

その低音が魅力で大人気のKOSS SPARKPLUG
PLUGシリーズの醍醐味はキボシ改造による音質と装着感の向上にあります。
というわけで手軽に出来る改造方法を紹介していきます。

まず用意するのは
00001.jpg
KOSS SPARKPLUGヘッドホン
・キボシ端子セット(100均で入手可能、↓の写真では圧着端子)
SONY 交換用イヤピース EP-EX1 H (色はお好みで)
・自転車用の空気入れる部分の金属パーツ(無くても可)

まずキボシ端子(透明なチューブみたいなやつ)を手ごろな長さに切ります。
カッターナイフを使う場合は怪我に注意を。
00002.jpg

カットしたのをヘッドフォンに装着。
000004.jpg

自転車の金属パーツ(名前は忘れました・・・)を付け、さらにイヤーピースを装着。
000005.jpg
金属パーツは無くても大丈夫です。
私はこれが無いと上手いことイヤーピース部分が安定しなかったので使ってます。

これで完成です。
後はお好みでケーブルを編みこんでネックチェーン化というのもあります。
kansei.jpg

さらにはエージングという作業で音質向上が見込めることがあります。
やり方は色々いわれてますが、
プレイヤーにイヤフォンを挿す

普段良く聴くCDを大き目の音量でリピート

その辺に長時間放置で良いと思います
個人的にはこれで音がくっきりと分かりやすくなったような気がします。

たったこれだけの作業でもやっとした感じの音がくっきりと、低音がより冴えるようになります。
他のイヤフォンと聴き比べると、びっくりするくらい低音が出てるのが分かります。
他のイヤフォンでは聴こえなかった部分もはっきりと感じ取れます。
これはかなり病み付きになる音で、これ使ってると他のはもう使えないと感じるくらい^^;
ただ、完璧に原音に忠実なサウンドを求める人には向かないかもしれません。
まぁその辺は好みの問題ですね。

同価格帯の商品の中では抜きん出た性能の素晴らしい商品。
普段ロックな音楽を聴いてて低音が物足りないと思う方にお勧めかな。

コメント(メールアドレスの入力は任意です)