サウンドハウス

the pillows “PIED PIPER”

PIED PIPER(初回限定盤)(DVD付) PIED PIPER(初回限定盤)(DVD付)
the pillows
Amazonで詳しく見る by G-Tools

公式:*the pillows official web site*
試聴:Pied Piper(DVD付き, 初回限定盤)【CD】-the pillows/音楽/HMV

the pillowsのニューアルバム。
傑作です。

「どこに行こうか
キミを連れて行くって決めたんだ
悪いけど」
1曲目“PIED PIPER”の歌詞ですが、この辺が最近のピロウズを物語ってるんじゃないかと。
凄く前を向いているようで”悪いけど”と断りを入れちゃってるところがさわおさんっぽいというか。
ここ最近のアルバムではあまり感じなかった、
ポジティブさの内面に何かしらのモヤモヤした感情が潜んでる印象が復活してるかな?

“No Surrender”はライブで凄く盛り上がりそう。
爽快感、バンドっぽさ、勢いがあってかなりお気に入り。

“Last Holiday”結構昔のピロウズっぽい?雰囲気。
このアルバムの中ではややゆったり進行していてじっくり聴ける曲。
こういう曲にしては珍しく、ギターの音が結構目立っていて面白かった。

“Tokyo Zombie (The knock came at dead of night)”
インストナンバー。
個人的にかなりツボ。
中盤・激しく切り替わる部分が最高。
この激しさはかなり意外でビックリ。
めちゃくちゃ盛り上がった後にアルペジオが来たりと飽きない構成で楽しい一曲。

“Across the metropolis”
イントロが昔のピロウズっぽい?
サビがnoodlesぽい辺り、さわおさんの趣味が全開なのかな。
これもかなりお気に入りの一曲。

シングルで出た曲が3つあるので聴きやすさと勢いがかなりあります。
今回のアルバムはギターサウンドが結構太くて、
今までのアルバムとは違ったピロウズの印象を受けました。

変わらずいい曲を書き続けてくれる貴重なバンド。
最高の一枚です。

コメント(メールアドレスの入力は任意です)