サウンドハウス

lynch. “THE DIFFUSING IDEAL” at OSAKA MUSE

11月14日、
lynch.のワンマンツアーの大阪公演に参加してきました。

セトリは以下の通り(間違いがあるかもしれません)

01.Adore
02.I’msick,b’cuz luv u
03.STARZ
04.dizzy
05.新曲
06.melt
07.lizard
08.forgiven
09.prominence
10.Ambivalent Ideal
11.シャドー (新曲)
12.the universe
13.59.
14.alien tune
15.dazzle
16.a grateful shit
17.unknown lost a beauty

アンコール
18.an illusion
19.above the skin
20.from the end

アンコール
21.liberation chord
22.DOZE
23.pulse_

アンコール
Adore

なんとチケットは完売!
lynch.の人気の上がり方の凄さを実感。
こういうバンドがどんどん流行ってくれるとうれしいですね?
葉月は「ワンマンは忙しいから大阪観て回れない」見たいな事言ってました。
で、「じゃぁ大阪はもっとでかいところか2daysするしかねぇな」といって会場大盛り上がり。
今ならBIG CATワンマンも余裕でいけそうな気がする。

ライブ本編だけど、めっちゃ熱いライブだった!
葉月の動きのキモさが神掛かってた(褒め言葉です)
悠介は相変わらず細い!で繊細なギターを奏でる雰囲気(実際は七弦ギターだけど)
玲央はなんかジャキーン!って効果音がしそうな演奏のキレでした。
晁直は淡々とドラムをたたきながらも熱気が伝わってきそうな気迫。

前半は前のほうでもちょっと余裕があったんですが、
後半はもう汗だくになるくらいの密度と周りの熱狂振り!
観客のヘドバンとかがあるノリのライブは久しぶりだったけど、
結構スムーズに馴染めた気がする。

STARZみたいにゴリゴリ押してきてサビで一気に広がっていく感じの曲が
ライブだとめっちゃ気持ちがいい。
こういう曲大好きっす。

I’m sick, b’cuz luv uで
某動画サイトの「あっちゃんぜ?んまいで?す♪」な空耳歌詞が浮かんで来て大変だった(笑)
恐るべし、空耳・・・

アンコールで出てきた葉月の笑みがすっごい印象的だった。
なんかいたずらっ子みたいな不適な笑みで(笑)

バンドとしての表現力もどんどん上がってきてきた気がしました。
これからの活動が凄い楽しみです。

コメント(メールアドレスの入力は任意です)