サウンドハウス

THE NOVEMBERS “picnic”

picnic picnic
小林祐介


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

THE NOVEMBERSの2008年にリリースされたアルバム。
かきむしるようなギターサウンドや繊細なフレーズが交錯する非常に密度の濃い一枚。

1曲目「こわれる」、つんざくようなギターと叫び。
ここ数年流行っている曲調というか雰囲気なんだけど上手く消化できてるんじゃないでしょうか。
どこかぐらぐらとした危うい雰囲気を感じつつ「Arlequin」へ。
うねうねと絡んで来るベースが聴いていて非常に心地良い。
緩急が上手く付いていて飽きない一曲。
中盤はややまったり進行。
後半のヴォーカルの壊れっぷりとおどろおどろしいギターが印象的な「白痴」。

10曲という短い収録曲の中で多彩な音を見せてくれる密度の濃い一枚。

THE NOVEMBERSリンク
公式サイト
MySpace

コメント(メールアドレスの入力は任意です)