サウンドハウス

lynch. “SHADOWS”

SHADOWS SHADOWS
lynch.


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

lynch.公式サイト

lynch.の三枚目のアルバム。

全10曲と曲数は少ないですが、
非常に多彩な内容となっている一枚。

独特のギターリフとlynch.広がりと疾走感のある
「LAST NINE」で幕開け。
「ADORE」「EVILLY」のようにヘヴィさを前面に出しつつ、
上手く緩急をつけて盛り上がらせるのは流石。
「I DON’T KNOW WHERW I AM」ではアルペジオと歌の絡みはlynch.流に上手く
まとめれている気がします。

「AMBIVALENT IDEAL」から最後の「MARROW」までの流れは圧巻。
「CULTIC MY EXECUTION」のおどろおどろしい雰囲気がツボでした。

OOぽいなと思う部分がアルバムを聴いてたら出てきますが、
上手いこと取り込めているんじゃないかな。
ヘヴィなの一辺倒で行くのかと思っていたらどんどん新しい要素を取り込んでいったり、
表現の幅が広がってきてるし中々好印象。
ライブも大いに盛り上がりそうな予感。

コメント(メールアドレスの入力は任意です)