サウンドハウス

lynch. “THE SHADOW IMPULSE” at OSAKA MUSE

2009年08月11日(火)
lynch.のライブ、大阪に行ってきました。


何故かライブの日にちを勘違いしていて危うく行きそびれる所だったlynch.のワンマン。
物凄い蒸し暑い一日で待ってるだけでも汗がだらだらと・・・

今回のアルバム「SHADOWS」がかなり良かったのでめっちゃ楽しみにしてたライブ。
OSAKA MUSEチケは完売してたということでかなりの人だかり。
とはいえ、結構前の方でもすし詰めな感じはなくゆったりした感じ。

ミラーボールがきらきらと回りながら開演。

LAST NITEのピアノのSEとギターリフの絡み、
サビの広がり方が観ていて鳥肌物だった。
サビの後にベースにスポットライトが当ってゴリゴリしたフレーズ弾き出す所がめっちゃカッコよかった!
あのベースの人淡々としてそうで結構エグイ音で攻めてきて面白いよね。

「大阪大人しいねぇ?!」と妙に可愛らしい葉月の煽りを挟みながらライブは進行。
「今日は(客席に)飛び込めるようにアクセサリー外してきたぜ」・・・ホントだ、何もアクセ類つけてない。
手にマイクのコード巻きつけながら飛びむんかなぁとハラハラしながら見守ってました。

今回のライブで凄く良かったと思ったのは
AMBIVALENT IDEALやCULTIC MY EXECUTIONといった
それほど速くないけど物凄く激しい部分を持ち合わせた曲。
とにかく圧巻の迫力だった。
周りを押しつぶすような重厚感が最高だった。

lizardの時のキモい動き(褒め言葉)も健在で動きでも魅せてくれてました。

MARROWでの観客との一体感も楽しかったっす 😛

アンコールになったとたん葉月が満面の笑み浮かべて歌うようになったのも印象的やった。
あの悪ガキみたいな感じの笑顔はたまりませんねぇw

葉「ソールドアウトしたからどうとかじゃなくて、
みんなジャンプしてOSAKA MUSEの床が抜けました!
とかOSAKA MUSU崩壊してましたの方がいいだろ?」
以前西九条BRAND NEWで客飛びすぎて下の飲み屋の皿が落ちて割れてましたがさらに上を行こうというのか 😯
これで観客も大盛り上がり。

ダブルアンコではとうとう葉月が客席にダイブ!
しかも2回!
この時lynch.のライブで初めて圧迫感を感じるくらい客席の密度が高かった。
だけどヘドバンの場面になると皆物凄い速度で後ろに下がってスペース確保してるのが面白かったw
なるほど、この手のバンドのライブで前の方でも圧迫感が無い理由はこれか!?
ヘドバンスペース確保するためなのか・・・

とにかくあっという間に終わったライブでした。
lynch.のライブ、どんどん良くなってるね。
次のツアーも楽しみ。

コメント(メールアドレスの入力は任意です)