サウンドハウス

TOKYO No.1 SOUL SET 「QUATTRO TOUR 2013」 at 梅田クラブクアトロ

2013年10月10日
TOKYO No.1 SOUL SETのクアトロツアー、大阪に参加してきました。


3年振りくらいに観るソウルセット。
整理番号がBだったけど余裕の最前列!
ソウルセットのライブは皆入場がめっちゃマイペースだよね。
会場がお客さんで一杯になるのに開場時は全然人がいないという不思議。

ライブの醍醐味はハイテンションなビッケ!
裸足で出てきて高速なワイパーみたいに腕を振ったりとめっちゃアグレッシブ。
ソウルセットのライブに行くまでのビッケさんのイメージって
スタンドマイクの前で淡々と詩を歌い上げるクールな感じだったんだよね。
でも物凄いテンションのはしゃぎっぷりなビッケさんが大好きです。

JIVE MY REVOLVER黄昏とか定番の名曲もさることながら新曲2つもめっちゃ良かった!
一つはOne day
ドラマの主題歌なこの曲。
事前に台本を渡されていて、それを読んで歌詞を書こうとしてたら「本編にはふれないで下さい」って言われたらしい(笑)
もう一曲はStand Up
俊美さんの哀愁を感じさせるヴォーカルとビッケさんとのバランスが絶妙。
新曲でも皆ノリノリでさすがソウルセットだなぁと思える出来!

トークで突き刺さったのが俊美さんが震災について触れた一言。
「あれから2年半。なんにも変わってないっす。変わるまで歌います。」

ライブの中で一番衝撃を受けたのがChange my mind
この曲自体への思い入れは特別深いというわけでは無かったんだよね。
でも、ライブで観るごとに深化していて
ある意味バンドの究極の完成形ってこんな形じゃないんだろうかと思うくらいのインパクト。
まずベースに射抜かれる。
今まで色んなバンドのライブに行ってきたけど、笹沼さんが出す低音の響き方は圧倒的。
淡々としてるようでとても力強くて重い。
ライブ中に視線が釘付けになることが何度もあった。
俊美、ビッケ、2人の緊迫感のあるヴォーカルもゾクゾクした。

SUN DAYで超盛り上がって、イノセント・ラブで感激して、
最高のライブだった!!!
観客も皆満面の笑みで幸せだった♪

ライブ後はビッケさんのサイン会!
CDにサイン&握手してもらいました。
めっちゃくちゃ緊張してしまって挙動不審になってしまったw
ビッケさんが「前の方で見てくれてましたねー」って言ってくれた。
ソウルセットは私が中学時代に一番聴き込んだ、まさに自分の青春そのものと言えるバンド。
その人達を目の前で見れて、サインも貰えて、これがもう言葉に出来ない程うれしくて、最高の思い出になりました。

このサイン入りCDは家宝です。

LINK:TOKYO No.1 SOUL SET

コメント(メールアドレスの入力は任意です)