サウンドハウス

音源感想 TOKYO No.1 SOUL SET 「TRI∴ANGLE」

TOKYO No.1 SOUL SET Official Site


BIKKE&渡辺俊美&川辺ヒロシ -TOKYO No.1 SOUL SET告知♯005- [全曲解説:第1回]

TOKYO No.1 SOUL SETの約1年9カ月ぶりとなるアルバム。
とても楽しみにしていた一枚。



まずは会場限定CDで発売されていた「Stand Up」からスタート。
俊美さんとビッケさんの絶妙のバランスで一気にソウルセットの世界観に惹き込まれる。
サインを書いてもらったStand UpのCDは我が家の家宝です。

今回のアルバムで心を射抜かれたのは
「あの日の蜃気楼」
「ヤード」を初めて聴いた時にめっちゃくちゃ衝撃を受けたんだけど、そのその時の感覚が蘇ってきたくらい。
ビッケさんが淡々と紡ぐ詩と俊美さんのコーラス、ストリングス的なメロディーが、
とにかく心に響いてきて泣きそうになる。
これぞソウルセット、至幸の一曲。

「あの日の蜃気楼」から俊美さんの歌モノな「Slope」へと続く曲順。
晴れやかで、むず痒い青春を感じさせてくれるような最高の流れだった。

そしてドラマ「ノーコン・キッド ぼくらのゲーム史」のOP曲「One Day」
ドラマとの相乗効果で懐かしいあの頃を思い出してしんみり。
ドラマのタイアップをきっかけに新しいファンの人がどんどん増えてくれると良いなぁ。

今回のアルバムは体を揺らして、踊れる曲調でもその中に哀愁や切なさを感じさせる曲が多いですね。
そして今までのアルバムの長所を巧くまとめて昇華してきたなと。
とにかく3人の絶妙なバランスが堪能できる最高の一枚。

try∴angle (ALBUM+DVD)
try∴angle (ALBUM+DVD)

posted with amazlet at 13.12.07
TOKYO No.1 SOUL SET
avex trax (2013-12-04)
売り上げランキング: 321

コメント(メールアドレスの入力は任意です)