サウンドハウス

[音源感想] THE MADCAP LAUGHS 「THE MIDNIGHT LOVE」

http://themadcaplaughs.com/

THE MADCAP LAUGHSのファーストアルバム「THE MIDNIGHT LOVE」のレビューです。

THE GOD AND DEATH STARSでaie熱が再びメラメラと湧き上がり、
今回のTHE MADCAP LAUGHSのアルバムも試聴で射抜かれたので速攻で購入です。

一曲目のバッキバキのベースとガッシャンガッシャン鳴るドラムとジャッキジャキのギターの絡みからこのバンドの面白さを予兆させてます。

男女ツインヴォーカルという形でポップで聴きやすい曲調が多い印象。
哀愁の漂う歌謡感とaieのギターサウンドが秀逸。

5分台、6分台の曲が多くかなり重厚な内容。

個人的なお気に入りは「ラブイズボーダー」「intention of clouds」。
こういう切ない疾走感は大好物です。

上手いこと静と動の切り替えができていて、aieの曲と清の曲の対比も面白い。

aieはコンスタントに活動を続けてくれてとても嬉しい。
このギターサンドをずっと聴いていきたいし、応援していきたい。

deadman以降aieから遠ざかっていた方にも是非聴いてもらいたい一枚。

LINK
公式サイト:THE MAD CAP LAUGHS

コメント(メールアドレスの入力は任意です)