サウンドハウス

[感想] KEEL “Float of R’lyeh”

KEELの新曲6曲を含む全19曲が入ったライブアルバム。

aieはヴォーカルも兼ねたりする事が多いですが、KEELではギタリストaieの多彩なギターサウンドを堪能できる。

May your life be always fulfilled with loveのキラキラした雰囲気で「何事!?」と思ったけど、
幕開けに相応しい惹き込まれて行く曲。

クラッカーからニードルへのヘヴィで繊細な流れは彼らならでは。

KEELの楽曲はあの頃のV系サウンドを彷彿させる懐かしさと、
最近のトレンドを上手く取り込んだ絶妙のバランス。
deadmanや他のバンドを思い浮かべたりもするけど、
いい塩梅に消化・昇華して聴きやすいマニアックさが出ているんじゃないかと。

通販限定なので購入場所が限られてますが、
KEELを聴く初めての一枚にもお勧め。

公式サイト:KEEL.tokyo_official
通販サイト:live CD ” Float of R’lyeh ” – KILLER TUNE

コメント(メールアドレスの入力は任意です)