サウンドハウス

Stereo誌2013年1月号付録USB-DAC “LUXMAN LXU-OT2″レビュー

main

先日注文していたStereo誌の2013年1月号が届きました。
お目当ては付録で付いて来るLUXMANのUSB-DAC、LXU-OT2
早速レビューしていきたいと思います。


l1
まずは外観。
前面にあるのはヘッドフォン端子とヘッドフォン出力用のボリューム。


l2
オペアンプ部。RCA出力用とヘッドフォン出力用で2つあります。
このオペアンプは取り外し可能なので他のオペアンプに差し替えて音の違いを楽しんだり、ということも出来ます。


l3
裏側。
RCA出力とUSBの接続箇所があります。


l4
USBケーブル。金メッキ加工されてます。そしてLUXMANのロゴ入り。
雑誌の付録と言えどもしっかりと拘りを持ってるんだなーと感心。


l6
前回の付録だったデジアンLXA-OT1とドッキング!


l7
というわけでPCと接続して音出し。
ちゃんとUSBオーディオとして認識してくれてます。
必要に応じてメディアプレイヤーの出力設定を行います。


今まで使ってたUSB-DACはMUSILANDのMonitor01US。
LXU-OT2はちょっと音がシャカシャカしてる印象があったけど聴きこんでたら気にならなくなった。
16bit46kHzまでの対応ですが大層な音源を聴かないので個人的にはこれで十分。

ヘッドフォンでの利用もノイズも感じられず、良好。

注意したほうが良い点が2つ。
自分の環境だとヘッドフォン端子を奥まで突き刺すとちゃんと音がならない。
かと言って手前過ぎても音が小さかったりモノラルになってしまう。
音が変だなーと思いながら端子弄る→爆音で洒落にならない事態に陥るところでした(´・ω・`)
個体差なのかわからないですが微妙な加減が必要なようです。
後はヘッドフォンを差し込んでもRCA出力はミュートされない。
ヘッドフォンアンプとして使いたいならアンプ側のボリュームを絞るか電源をオフにする必要があります。

とにかく低価格で色々遊べるのでUSB-DACがどんなのか試してみたいという方や
工作な得意なので改造しまくりたいという方にオススメ。

LINK
Stereo 今月号の内容 – 音楽之友社
ラックスマン株式会社

全国どこでも送料無料!!stereo(ステレオ)2013年01月号 ●特別付録 ラックスマンLXU-OT2:ヘ…

コメント(メールアドレスの入力は任意です)