サウンドハウス

SIMフリーのiPhone6Sを購入、ソフトバンクからIIJmioのみおフォンに移行しました

iijmio_sum

大手キャリアの2年縛りや料金体系から脱却したかったので、
iPhone6SのSIMフリーモデル購入を決意。
MNPでIIJmioの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)に移行しました。
以下、iPhone入手からMNP完了までの手順メモ。

iPnohe6Sのシムフリーモデルを購入

iPhone 6sとiPhone 6s Plusを購入 – Apple (日本)
アップルの公式サイトから購入します。
私は6Sのスペースグレイ、64GBを購入。

音声申込みパッケージを購入する。

自宅から申し込むことにしたので【iPhone6s対応 / Amazon.co.jp限定】 IIJmio SIM 音声通話パック みおふぉん [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] IM-B100を購入。

MNP予約番号を発行する

LINK:他社から乗り換え(MNP転入) | 音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio
を参考に現在利用しているキャリアに転出依頼を行う。
私はソフトバンクでしたが、電話が繋がるまでに10分くらい掛かりました。
そこから音声案内で必要事項を入力した後、オペレーターの対応へ移行。
乗り換え先を聞かれたり、この電話を掛けた方限定のプランがあります!とか引き止めるためのセールストークが始まります。
これを断って「MNP予約番号」を出してもらいます。
予約番号はショートメッセージで送られてきます。
MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間。
さらにIIJmioを申し込む時に、有効期間が7日以上残っている必要があります。

なのでiPhoneの入手などの移行準備がしっかりと整ってから余裕を持って申請しましょう。

IIJmioのHPから申し込む

moushikomi
IIJmioの公式サイト上部右側
の「ご購入・お申し込み」から申し込みを行います。
pack
【iPhone6s対応 / Amazon.co.jp限定】 IIJmio SIM 音声通話パック みおふぉん [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] IM-B100を購入したので
「パッケージをご購入の方」を選択、パッケージに記載されているエントリーコードの入力や料金プランの選択、MNP予約番号の入力などを行っていきます。

本人確認手続き(画像のアップロード)

本人確認書類を撮影・アップロードします。
IIJmioのHPで申込時に登録する住所や名前は、
確認書類に記載されている文字(旧字体の苗字や住所番地のハイフンやカッコ、アパート名など)と一言一句間違いなく正確に一致させたほうが良いです。


厳密な確認が行われているようなので、
再確認のアップロードや登録情報編集など手間が増えないようにするためにもしっかりと記入しておいた方が良いです。
また、健康保険証など裏面に住所が記載されている場合は裏と表の画像を2枚アップロードする必要があります。
間違えて1枚だけアップロードして確定すると、再登録願いのメールが来るまでアップロード出来ません。
私は凡ミスで2回位やり直しました。
住所確認が取れるとメールが届き、次の日にはSIMカードの発送メールが届きました。

iPhoneに構成プロファイルのインストールを行う

iPhoneで正常に利用するために「APN構成プロファイル」をインストールする必要があります。
LINK:iOS APN構成プロファイル | IIJmio
上記ページへアクセスするか

iOSアプリの「みおぽん」のヘルプの項目下段からインストール可能です。
kousei

開通手続きを行う

sim
SIMカードが到着したら開通手続きを行います。
同封されている開通手続きの案内に記載されている開通センターに電話。
乗り換え対象の電話番号とSIMカードの識別番号下4桁を入力。
あとは2時間位で今使ってるキャリアのSIMカードが圏外表示になります。
その後何分かしたらみおふぉんのSIMカードがドコモの電波をつかむようになって移行完了です。

速度

speed
速度もそこそこ出てますね。
普通に使う分には全く問題ありません。

私は「電話」での通話は殆どしないので、毎月の維持費がかなり安くなります。
iPhoneの買い替えスパンも2年以上使ってから買い換えるつもりなので、
ソフトバンクで使い続けるよりもかなり出費を減らせそうです。

本人確認さえミスしなければ自宅からでもスムーズに移行可能です。
不安な方はパッケージ購入せずに店頭で申し込んだほうが良いかもですね。

コメント(メールアドレスの入力は任意です)