サウンドハウス

[音源感想] PLAGUES “CLOUD CUTTER”

プレイグスのなんと11年振りのオリジナルアルバム。
実はリアルタイムではそれほど聴きこんでなくてGHEEでプレイグス熱が再燃。
待ちに待ったアルバムです。
サポートベースにはTRICERATOPSの林さんが参加。

一発の目の「トリシュナ」のギターリフでやられた。
ほんとこの人のギターは痺れる。
この突き抜けるような感覚、最高だ。

深沼さんのギターはイントロから一気に惹き込まれる。
GHEEEの息を飲むような感覚やメロウヘッドの穏やかな感覚も好きだけど、
このプレイグスの緩急ついたロックがやっぱり最高。

とにかく待ってて良かった。

B008OYA81U Cloud cutter
PLAGUES
BounDEE by SSNW 2012-10-24

by G-Tools

LINK
PLAGUES公式サイトPLAGUES sounds a new sound in 2010.

iPod Classic購入!

iPod nanoだと容量が物足りなくなったので思い切ってiPod classicを買いました。
160GBと圧倒的な大容量なんでポッドキャストを大量に投入してもかなり余裕があります。
バッテリーの持ちもかなり良くて大満足!

音量を最小にしても無音にならなかったり
HDDなので動作がもたつくことがるけど
音楽聴くのがさらに楽しくなった!

自宅ではDock出力からアンプ通してスピーカーで鳴らしてます♪

100均素材でP800-E用の卓上スピーカースタンド作ってみた。

P800-E使ってスピーカーを新調して以来音楽を聴くのが楽しくてしょうがない毎日が続いてます。
ただ、PC用のスピーカーとして机の上で使うには高さがちょいと足りない。
自分の耳の位置に対してスピーカーのユニットの方がが来ちゃってもったいない感じ。

というわけで100均で使えそうな素材を見繕って来てスピーカースタンドを作ってみました。
Read More »

WordPressが爆速らしいPHP Ninjaを試してみた。

WordPressは拡張性や柔軟性でとても人気があるブログソフト。
でも長く使っていて頭を悩ませることになるのが表示速度。
サイトを表示し切るまでにやたら時間がかかってストレスに感じることもあったり。
そして高速化・軽量化のTipsやプラグインを取っ替え引っ替えしながら頭を抱えることに。

そんな中見つけたのがファーストサーバによるWordPress専用のクラウドサービスの
PHP Ninja
PHP Ninja | ファーストサーバ WordPress 専用クラウドサービス

Wordpress用にチューニングされているのでめちゃくちゃ速くなるらしい。
トップページで自分のブログのアドレスを入力して速度比較できるのがあったので早速入力。
結果は

と爆速になる様子。

ホントにこれだけ速くなるのか
ベータ期間中は無料と言うことで登録して試してみました。

使い方は簡単で
ユーザー登録をしてコントロールパネルからマシン購入を行い、マイマシンからブログをインストール。
後は普通にWordPressの初期設定に入っていきます。
そしてプラグインのページからPHP Ninjaの高速化の肝であるNginx Cache Controllerを有効にします。
ベータ段階ではFTPが使えないのでダッシュボードからテーマやプラグインのインストールを行います。
テーマの導入と元ブログからデータをインポートして見てくれだけ再現。
で、使ってみた感想。
ホントに速い!
プラグインを全然入れてないのを加味してもめっちゃくちゃ速くて快適に動く!

どれくらい早くなってるのか比較するために
サイトの表示速度をお手軽に計測してくれるPingdom Toolsを使って比べてみました。

まずはさくらのレンタルサーバの場合。

そしてPHP Ninjaの場合。

全く同じ環境では無いためページサイズが100kB程違いますがやはり速い。
個別のページからダッシュボードに至るまではっきりと違いが分かるくらいキビキビ動作してます。

FTP接続が現段階では使えない、WP-touchを使うためにはNginx Cache Controllerをオフにしなければならない、といった気になる点も幾つか。

正式サービス開始に料金プランが発表になるとのことなので値段によっては移行する価値は十分に有るんじゃないかと。

WordPressはこんだけ速くなるんだ!という可能性を見せてくれたという面でも
とても価値のある体験でした。

iOSを5.1に更新!そして失敗、復旧の顛末記

iOSの5.1が先日リリースされました。
早速アップデートだ!
と意気込んで早朝にiPhone単体でアップデート開始。
順調に進んでるなーと思いつつアップデート後に出てきた位置情報やwifiの設定を進め、「iPhoneを使う」をタップ。
するとホーム画面が一瞬表示された後に再び設定画面へ。
iPhoneを使う→元の画面へ戻る、のループが延々と続きどうしようも無い状態に。
なので色々試して復旧を試みることに。

まず成功した方法は
iOS 5.1 アップデート! 無限ループバグの対策と復帰方法まとめ [更新版] #iPhone #ios51loop #iPhone 4S | smatcha スマートフォン情報メディア
で詳しく解説されていたiCloudからロックさせる方法。

PCのブラウザからiCloudにログインし、
「iPhoneを探す」からリモートロックを行う。
iPhoneにロック解除画面が出てくるので緊急電話を立ち上げる。
スリープボタンを長押しし、電源OFFのスライドが出てきたらキャンセル。
siriの設定画面に進無ことが出来、設定完了。

あと別PCに保存していた古いバックアップデータからの復元だとループになりませんでした。
何かのアプリが悪さしてたんだろうか?

色々試していくのはとにかく疲れた(-_-;)
大型アップデートはしばらく様子見てからやるほうが良いかもしれないですね。