サウンドハウス

スマホからWordPressに投稿できるアプリ「hpd pad for WordPress」を使ってみた

hpb pad for WordPress:場所を選ばずにWordPressの更新ができる無料アプリ|ジャストシステム
hpdpad

ジャストシステムからスマホ/タブレット向けのWordPressアプリがリリースされました。
WordPress公式のiOS対応アプリとの大きな違いは
「カスタム投稿タイプ」と「カスタムタクソノミー」に対応
という点。
この機能が無いためにSafariからログインしてWordPressに記事を投稿していた人も多いはず。

現時点で、カスタム投稿、カスタムタクソノミーに対応したWordPressアプリは、「hpb pad for WordPress」だけという訳で早速導入してみました。


インストールはこちらから。
iPhone用
hpb pad for WordPress – JUSTSYSTEMS CORPORATION

iPad用
hpb pad for WordPress – JUSTSYSTEMS CORPORATION

インストール画面
ログイン画面。
一番上からWordPRressで使っているユーザー名、パスワード、URLを入力します。
注意:WordPressのインストール先がルートディレクトリではなく、サブディレクトリの場合は
http://example.com/wordpress/のようにインストールしてるフォルダのパスまで記入して下さい。
また、リモート投稿関連のコードを軽量化プラグインなどで削除していると失敗するのでエラーが起きる場合は設定を見直して下さい。

ブログ追加画面
複数のサイトを管理したい場合は画面下の「設定」から追加できます。
デフォルトの画像のリサイズ設定などもここから可能。


Jetpackを利用している際はWordPress.comへのログインを促されます。
WordPress.comの統計情報等の機能を利用している場合はログイン。

メイン画面
メイン画面。
純正アプリに似ていますが画面右下の方に投稿一覧・投稿・写真投稿のボタンが配置されてます。
また、カスタム投稿タイプもちゃんと表示されてます。
管理画面表示の項目でログイン画面が出てくるんですがログインできませんでした(;´Д`)

入力画面
投稿画面。
タグを挿入できるボタンがキーボードの上に表示されています。
利用頻度が高い物が揃っているのでこれだけでもかなり効率が良くなりそう。

プレビュー
投稿のプレビュー。
テンプレートが反映されるまで時間が掛かった気がします。

画像投稿

画像投稿画面。
初回起動時はカメラロールへのアクセス確認のメッセージが出てくるので許可して下さい。
注目すべきはiPhone用カメラアプリのCamera+を利用できる「Camera+から写真を追加」と「Camera+で写真を撮影」の項目がある所。
恐らく有名所のカメラアプリと連携出来るようになっているんだと思います。
なぜか投稿画面内の写真マークをタップした場合はCamera+の選択項目が出てきませんでした。
注意:写真サイズが大きすぎるとサーバーのアップロードサイズ制限に引っかかってエラーになる場合があります。
例えばiPhone4Sで撮った写真は殆どが2MB以上。
普段はあんまり意識しない所ですが、モブログ用途で使い出したりするとつまずく人が多くなるかも。
でかい画像を貼り付けるメリットはあまりないので、予めリサイズや編集してからアップロードした方が良いと思います。
どうしても大きいサイズの画像をアップロードしたい場合はサーバーのphp.ini
post_max_size = 8M
upload_max_filesize = 8M

を書くなどして設定を変えることで対応できます(ご利用は自己責任で)。

アプリの安定性はあまり良くなく、利用中に落ちることが何度もありました。
今後のアップデートに期待です。

無料な上にオープンソースと言う事で色んな派生アプリを作ったりクライアントさんの目的合わせてカスタマイズした物を提供したりとか色んな可能性が広がるアプリだと思います。

ダウンロードはこちらからどうぞ
iPhone用:hpb pad for WordPress – JUSTSYSTEMS CORPORATION

iPad用hpb pad for WordPress – JUSTSYSTEMS CORPORATION

コメント(メールアドレスの入力は任意です)